スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

海外旅行へ行ってきました!

目的地はバリ島!
なぜにバリかといいますと大学の同期の友人がバリ島
でカメラマンをやっているので会いに行こうということで
彼のいるバリ島のジンバラン市に行ってきました!

(後に彼にホテルをジンバランにしたことをボロカス言われる)

バリまでは香港を経由して飛行機移動9時間乗り継ぎ時間なんと14時間
という鬼畜予定

DSC09095.jpg
久しぶりに飛行機乗りましたがなれるまでやっぱりちょっとこわいです

DSC09097.jpg
そしてなんといっても長距離便の楽しみはきないしょくー!!
ぜんぜんおいしくなかった!!!!!!!!!!!





そんなこんなで5じかんフライトで
香港国際空港ー!!
DSC09134.jpg
デカイ!きれい!でかい!

DSC09102.jpg
目的地ではないもののもはや海外ということでテンションあがる!
香港国際空港は本当に大きく中には4Dシアターやショッピングモール水族館など
多種多様なものが存在しました!

しかしとにかく中華!おいしいものがたべたい!!






DSC09108.jpg
↑一緒に行ったまっつん先輩 テンションあがってます
しかしいまは香港$がとても高く向こうの物価は日本より100~200円高い感じでした


DSC09109.jpg
いんろいろ練り歩きひとつのお店を決定
私はわんたんラーメン的な何かを  38HK$

DSC09110.jpg
まっつん先輩はとんこつ的な何かを  40HK$









DSC09113.jpg
!!!!!!!!??????

おいしくない!!!予想を遥か彼方で超えていく圧倒的美味しくなさ!!!!!!
カニを食べたあとの殻をお湯で煮た汁に柔らかめのタコ糸入れたような麺!!
まずいぞ!!!!!



DSC09117.jpg

さらにお口直しになけなしのHK$で買ったなんだかよくわからない飲料
これがもう今回の旅でワースト第一位の破壊的まずさ!!!!!!!!
ふたりから晴れてゴミ汁の称号を与えました。









DSC09128.jpg
そしてはるか14時間の時が経ち香港空港朝
一応入国しているので外に出られます

DSC09129.jpg
外にはジャッキーが飛び乗りそうなカラフルな二階建てバスがいっぱい




DSC09120.jpg
朝食は昨日のご飯にしてやられたので方向性を変えてアメリカンていすとで 80HK$
美味しいは美味しいんですがこれ朝から食べてたら太りそう・・





そして時間はさらに飛んでバリ島!!!
DSC09185.jpg

ジンバランホテル!!!
DSC09140.jpg

これがホテルからの景色です!
安かった割にかなり絶景です、夕方には夕日がばっちり見えました



DSC09141.jpg
これに加えホテルには使用自由なプールがついていました



そして現地で早速現地カメラマンけいせい君に会い
ホテルの横のちょっとしたレストラン(といっても民家のテラスを改造した感じ)
に入って現地料理のナシゴレン23000rpをいただく

話聞いてる間もでるわでるわインドネシア節
路上を徘徊する野良犬に地面を駆け回るドブネズミ
そして壁を這いずるGに空中から飛来するハエ!!

けいせい君めちゃ強男子でした
新規キャンバス





ホテル前など道の写真を撮るのを忘れてしまったんですが
日本では考えられない国の違いが凄まじかったです


まず向こうは年中30度を超えるためすぐ乾くので雨でも傘をさす人が誰もいません
そして信号がほっとんどありません、空港近くに数箇所あるだけ
道路標識もほぼなく唯一よく見かけるのが警戒標識のビックリマークその他の危険だけです

あと一番びっくりしたのが歩行者が誰もいません
そもそも路肩や歩行者用の道路というものが存在しないために誰も道を歩かず
移動は全てバイクでした自転車も地方以外ありません






そしていろいろためになる話をききました

バリ島では旅行者を狙ったスリぼったくり置き引きが非常に多く
財布を持ち歩かず直接ポケットにお金を入れること
バックは極力持ち歩かず手ぶらがいいこと
夜の街は出歩かないこと
ホテルの場所をジンバランにしたのはクソ!!!こんなとこなんもねぇぞ!

というありがたいお言葉を頂きました。








そして次の日
この日はツアーを組んでのバリ島観光です!

DSC09180.jpg
DSC09150.jpg

うんちゃらうんちゃら寺院!!!!!(わすれた

DSC09156.jpg

バリの寺院はだいたい基本こんな感じで小さい家や塔のようなものがたくさんあります




お供え物や飾りの色彩は極彩色でむこうの神様は日本の仏様やお地蔵さまと違い
攻撃力がめちゃくちゃたかそうです 穏やかな表情をされているかみさまはいない模様

DSC09145.jpg

DSC09175.jpg

あたまにお供えがのっててかわいい
なんだかこわいけど愛嬌があります!


DSC09169.jpg

バリ島に行くとほんとにいたるところにこのお供え物を見ます
それこそ街中のスーパーから路上から空港まで










DSC09188.jpg

タクシーにのったりちょっと歩くとそこらじゅうにお寺を見ることができます
日本の神社のように奥まったところにあるのではなく結構道際にあります

DSC09193.jpg
DSC09199.jpg
DSC09203.jpg

年中気温と湿度が高いためにどこにも苔がむしていて荘厳な雰囲気が漂います
まるでワンダと巨像の世界みたいです









そしてお次はゴアガジャ遺跡!


DSC09256.jpg

ガネーシャという象の神様を祀る場所で中が洞窟になっており
昔修行僧たちが断食の修行に使ったものだそうです


今はなかでゴキブリが修行してました。




DSC09245_20140302004958add.jpg
DSC09261.jpg

近くのお土産屋市
バリのお土産屋は本当にどこでもそうなんですがキャッチが半端じゃありません!
現地のけいせい君もいってましたがバリ人は日本人を歩くお金だとしか
思っていないそうです、特に女性だけで行く場合はナンパやセクハラも半端じゃないので
気をつけてください








そして次はキンタマーニ高原!!!
DSC09310.jpg

世界おもしろ地名として有名なキンタマーニ高原ですが本当にすばらしいばしょです!!!
まるで映画のような景色の美しさ!

とてつもなく大きな高原に大きな湖!標高が高いために雲が目線の高さです!!



DSC09267.jpg
こんな場所でお昼なんてすてきもすてきです!!!!
もうここにずっといたかった・・・

DSC09276.jpg


DSC09274.jpg


DSC09286.jpg

そして野良犬
100mにいっぴきってレベルじゃなくいます
ものすごくなでたいんですがなでようとすると笑顔でスっと横スクロールされます


かなしい







DSC09332.jpg

そしてまた移動してなんかウルルンとかで見たような体を清める浴場です!

DSC09335.jpg

現地の青年が祈ってます、そして体を水で清めた者だけが
神社の中に入れるそうです







そんな感じで二日目終わり
スーパーでおかいものっ

DSC09366.jpg


まっつん先輩におかしばっかり買ってるって言われました
海外旅行のたのしみは現地の何味なのかすらわからないおかしじゃないのさ・・・!


そして現地ふつかめで気づいたのはこの国は基本甘いか辛いかしかない!
アイスティー頼むとガムシロップ5つくらい入った感じで出てきます
ペットボトル飲料もすべからくあまい!












三日目もういきなりサンセット!!

DSC09373.jpg

正直寝坊しました!起きてすぐクタビーチへGO!!
クタはバリの渋谷みたいな場所でかなり賑わってますがその分治安が悪いです!


DSC09374.jpg

クタの町の写真がほとんどないのはそのせいでまともにカメラを出せる場所じゃ
ありませんでした、路上に本当にガリガリの子供が赤ちゃん抱いてお金ちょうだい
って言ってきます。

しかし現地に住むけいせい君いわくその子はお金で雇われていて
ずっとそこでやってる"仕事"なのだそう (んなばかな・・・





ハッパアルヨ ヤスイヤスイみたいな事言ってくる人も多いのですが
けいせい君いわくあれは裏で警察とつながっていて売ってすぐ通報して
お金をもらうシステムなのだとか (ばかな・・・


あと向こうの警察は何かあっても数千円のワイロでだいたい買収できるって
現地の人が教えてくれました (アホな







DSC09382.jpg

なんかお高そうなショピングモール+ホテルに移動して
おゆうごはんだなう!!!!!!


DSC09383.jpg

建物と夕日がホントに綺麗!
そして高そうなだけあって現地人のキャッチなどがなくあんしんする!





DSC09378.jpg

ごはん!!!!ごはん!!!!!!ごはん!!!!!!!

これが日本のちょっと高めくらいするんですがもうおいしい!!!!!!!!!
バリで食べた中でいっちばんおいしかったです!!!!

なんか!ぐりーんほんわかパスタみたいなの!!


DSC09376.jpg

デザート!!!!
実際デザートから先に出されましたが!!!!!!

これももうおいしい!!!!

アイスとブルーベリーソースのおいしさ!!!!!
このお店が東京に出来たらすべからく通ってしまいます!!




DSC09386.jpg

ご飯のあとはまたサンセットをみつつのんびり

DSC09385.jpg

よるになってライトアップされて建物がとても綺麗です☆.。.:*・
まっつん先輩も恍惚満足げ





このあとはけいせい君と彼女さんに連れられて夜のクタ街へ繰り出して
飲み屋とクラブをはしごするのですがもう写真を撮るどころの話じゃ
ありませんでした。

踊り狂ったり酔ったりしてるのもそうなんですがちょっと裏路地に入ると
出るわ出るわマジックマッシュルームの大量の看板の数々
隠語を連発する外人

クタの夜はほんとに異世界でした・・・









最後の日の朝!


DSC09394.jpg


前日夜はしゃぎ狂いすぎたためにホテルのあさごはんたべて
にどねしてしまったのでお昼ご飯のカップやき・・・・・・
なんか現地のやつ


でも日清って描いてありました!
からい!!!!!!!!




この日は断崖絶壁崖の上にあるという寺院
ウルワツテンプルに行ってきました!



DSC09452.jpg

よめぬえ!!!


DSC09471.jpg

本当に断崖絶壁にあります
景色きれいあつい!!きれい!!!!!!!

DSC09455.jpg

この万里の長城のようにつづくみちが寺院の端へ続く道です
そこらじゅうにさるがいました、でかいさる怖い





DSC09400.jpg

昨日クラブのトイレで3回吐いて男らしくなったまっつん先輩
心なしか頼れる男へジョブチェンジ



DSC09404.jpg

先輩や男の人が腰につけている布や黄色い紐は
こっちでの神社を詣でる時のスタイルで足を見せてはいけないので
半ズボンの男性は布を巻いて神社へ入ります


DSC09412.jpg

歩いてあるいていくとだんだん道が険しくなりこんな獣道に
しかしここを抜けると



とてつもない絶景!!
DSC09415.jpg

ほんと


DSC09421.jpg

えくせれんっ!!!!!!!




本当に綺麗でしたウルワツ寺院
バリへ行く際にはぜひ行ってほしですっ





この後はヌサドゥアビーチへタクシーで大移動し海水浴!!
15645.jpg



水に濡れるため写真がありませんっ

その後さらにジンバランビーチに移動して
サンセットをみつつディナー!

暗すぎて写真がありません!




そんなこんなでけいせい君と彼女さんに見送られて帰国!
昼の3時にデンパサール空港を出て乗り継ぎ朝8じに成田空港へ


日本の寒さにびびりして即コンビニへ

サーモン巻と鴨そばを買ってターミナルの屋上でたべる!!!

たべる!!!!!!!!!たべる!!!!!!!!!!!!

156.jpg


あまりの美味しさに写真がありません!
ある意味日本食の美味しさを実感するために海外へ行ってもいいくらいに
感動します、たった7日海外へいくだけでこんなにもコンビニのお蕎麦が美味しく感じるのです!


そんなかんじで旅行終了!








けいせい君も言っていましたがバリは本当に好き嫌いがはっきり分かれる国です
発展途上国なのでアングラな地域や犯罪、衛生面の悪さなど多くの問題もあります
しかし物価も安く景色は綺麗で美しく文化もとても素敵です

ご旅行の際には一度行ったことのある人のお話を聞くといいかもしれません
皆様もご機会がございましたらぜひバリ島に!☆.。.:*・




おわり



スポンサーサイト

2014/03/02(日) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

«  |  ホーム  |  »

-

『』

いいですねバリ島…
観光地だけでなく癖のある地域性にも魅力を感じます。

2014/03/03(月) 16:31:16 | URL | [ 編集]

-

『』

日本には無い魅力がありますねー
暮らしてみたいです、バリ島

あと先輩イケメン

2014/03/03(月) 22:17:38 | URL | [ 編集]

櫻井エネルギー

『Re: タイトルなし』

観光地とはかけ離れたところに宿を取ったために地元感半端なかったです!
またかいがいいきたいですー!

2014/03/09(日) 10:06:18 | URL | [ 編集]

櫻井エネルギー

『Re: タイトルなし』

魅力はすごいいっぱいあるんですけど友人が言ってましたが
日本人が住むと治安の悪さや人間性の違いで半年たたず逃げ出したくなるそうです!

まっつん先輩はアホだけどイケメンです

2014/03/09(日) 10:08:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://sakuraienergy.blog.fc2.com/tb.php/178-9e707b86
 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。