スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

rakugaki2.jpg

もう一月も終わろうというこの遅さでの新年のご挨拶になります
どうも 櫻井エネルギーです。


今年の新年の挨拶はななせちゃんです。




自分のキャラを着せかえてコーデニングするのが好きなんですが
ななせのこの服お気に入りです、大人っぽいような子供っぽいようなこの感じ

元旦から年始までは旅行でそこからたまった仕事をしていたので
こんな時期になってしまいましたが何はともあれ今日はわたしの誕生日でございます
ありがとうございます。


昔はあんなに誕生日が嬉しかったのに今じゃ誕生日クーポンが使える
お食事処を手当たり次第にさがすような大人になってしまいました
美味しいものが至福でございます。


誕生日といってもこれといって話すことがないので新年の話






年末は毎年馬車馬のように働くのでその鬱憤を発散させる”何か”
を求めていたところ友人のアイディアで年末年始を海外で過ごすという
暴挙に打って出ていました。


「年末海外なんてまるでセレブ。♥。・゚♡゚」と、その時までは思っていました


そして今回の旅のお供は友人の松永さんです

海外の旅のお供にダントツ適さない男松永さんです

理由は誰が見てもカモに見えるからです


DSC02881.jpg
※世界人類誰が見てもカモの松永氏



29日コミケ参加 
30日身辺整理打ち上げ 
そして31日の出発という


かなりハードなスケジュールで30日から寝ずに成田空港へと向かいました。

そして空港から向かう先はイタリア Venice
ベネチアは世界でもトップの観光名所で景観・歴史・藝術全てにおいて抜かりない
との噂を聞きつけ旅行先をそこへとしたのですがどうなるやら


イタリアまでは飛行機で16時間の旅
やることないので寝ないでいってちょうど良かったです

年末の飛行機は初めて乗ったのですがそれはもうガラガラで・・・
エコノミーながら席3席使って寝たりフラフラ歩き回ったり本読んだり寝たり
こんな快適な飛行機は生まれて初めてでした。何度でも乗りたい…



して私が何よりも楽しみなのは━━━━









DSC02885.jpg

機内食・・!!
早速出ましたラザニア・・!!!!私の好きな食べ物ランキング十指に入るイタリア料理です!
これが美味しいのなんのと・・!機内食や駅弁は旅の醍醐味であります

そして先に言いますとイタリア帰る頃には見るのも嫌になっているであります!



次に夜食!

DSC02888.jpg

パン・チーズ・ハム・オリーブ・クラッカー・ティラミスといった感じで
さすが料理が美味しいと聞くイタリア・・やりおる・・と思いつつ食べていましたが
イタリア帰る頃には見るのも嫌になっているのであります!









そしてすっとばして昼に出た飛行機が夜!

22時にヴェネチアテッセラ空港に到着!(時差8時間


DSC02891.jpg

空港ガラッがらでございます!
年末だし夜だし小さい空港だしですごい寂しい雰囲気!




とか言ってる暇ありません!31日の昼に出発して16時間!
しかし時差-8時間で現在まだ31日の22時なのです!
ヴェネチアは年末パーティーで盛り上がるという話を聞いていたのできのこダッシュです!


早速バスへ乗り込みヴェネチアへ!

一番盛り上がるのはサンロッコ広場ということなので行ってみると







DSC02908.jpg

DSC02911.jpg



混沌!

四方八方でけたたましく鳴る爆竹の嵐!立ち上る煙幕!
ゾロゾロいる警官隊!叫ぶ外人!地面に鮮血!!




この歳まで新年は神社でしめやかにお参りをしてきた人間には刺激が強すぎます

そして案の定絡まれる世界人類から見てもカモのあの人!



DSC02913.jpg

DSC02918.jpg

でも綺麗なとこはすごい綺麗.+*:゚+。.☆



数日後に治安はこの付近の割にかなりいい事は判明するのですが、
着いたばかりで初めての地、治安の状態が不明なので気が許せませんでした






それでもせっかくの海外!美味しいものを食べたいと
なんか現地ではそこそこメジャーな食べ物らしいちょこクレープをイタリア初食に!


DSC02927.jpg

かっこいいおじさんが家族でやっていました



DSC02926.jpg

あったかい!!


ベネチアは水の都というだけあって海や川とすごい隣接していて
ほんと死ぬほど寒いんです。

冷えた体にあったかいクレープと甘いチョコが沁みます・・!






というかほんと寒い・・!そして混沌・・!!

一時半にはホテルに戻り次の日に備えて寝ました
圧倒的どうなる事やら感…!














だったのですが!


次の日朝食をホテルで済ませて表へ出てみると





DSC02937.jpg

DSC02952.jpg

この景色!

美しすぎていろいろどうでもよくなりました!

歩けば歩くほど 見れば見るほどに

何故この場所が世界観光地ランキングでトップクラスなのかが身に染みて理解できます





DSC02967_20150124071545964.jpg



DSC03018_2015012407164584c.jpg


どこの路地裏に入ってもこの景色、写真で画にならない場所がない程で




DSC03051.jpg

DSC03054.jpg

DSC03067_20150124072350952.jpg




写真では伝えきれないのですが本当にこんな景色を日常風景として

見られる場所があるのかと、かなりの心的ショックを受けました


そんなベネチアに圧倒されつつも景色で心は満たされても
お腹は満たされません!ということでレストランへ!





DSC03074.jpg

おしゃれ!イタリアのレストランには必ずテーブルに
バルサミコ酢とオリーブオイルが置いてあります。




DSC03073.jpg


これもだいたい出てくる日本でいうお通し的なやつ
ちゃんとお金取られるので注意です(パンはホントに美味しい


そしてベネチアに来たら絶対食べようと心に決めていたのがこれ!







DSC03076.jpg

インク入りパスタ!
イカ墨パスタ!!
ジョセフジョースターがイタリアに来た際にケチつけながら食べてたやつです

おいぴー!のやつです


イカ墨パスタ自体ほぼ食べたことなかったのでドキドキでしたが
すごく美味しかったです!確かに臭みはあるもののまったりした
口当たりと柔らかいイカの身がクセになる感じで!



世界的なカモが頼んだのがこちらのシーフードスパ

DSC03077.jpg


これも美味しいのなんのと、でも残しやがったので残飯処理しました






お腹も満たされ午後は教会をめぐります!



心的ショックの第二弾がこれ

一般民家と教会の差がわからない建築というのも凄まじくショックなんですが
街のあちこちに日本の神社のように点在する教会の一つ一つのレベルが
ちょっとおかしいです。

何でもない小さい教会一つから日本のそこそこの美術館が消し飛ぶレベルの芸術を感じます


まぁ地震や火事で消失して昔の建物や歴史的なものが少ない日本と比べると仕方ないのかもしれませんが
全てにおいて歴史の違いを感じました



DSC03087.jpg

DSC03099.jpg

DSC03115.jpg

DSC03122.jpg

DSC03130.jpg

DSC03120.jpg



私がこの教会へ足を踏み入れてこれを見た瞬間に言った言葉は

「これ見て育ったらそりゃあキリスト教徒になる」  で

 

それだけこの空間は神々しくその感じる歴史は
神という抽象的なものを説得するに有り余る様相を内包していて
何か言い知れぬ”凄み”を感じました。





そして凄いのがこれが一番有名でも一番大きいでもない教会ということで

このあとも旅行中に20に近く教会を回るんですが
その全てが私の感性やら価値観を壊すに十分すぎるパワーがありました。







でも最終的にはまわりすぎて宗教画アレルギーになって
イエス様見るたびに神力で吐きそうになってました。










DSC03169.jpg


話変わって街事情!


そんな歴史深く芸術溢れるイタリア!
ですがこんな一面もあります

ヨーロッパや北欧などの公衆トイレは日本とは違い使用に数セントのお金が掛かります
そしてトイレもたいがい入り組んだ路地裏にあるので発見が困難です。



そして貴方ももしかしたら聞いたことあるかもしれませんあの噂



「イタリアは建物は綺麗だけど街が臭い」









これなんですが臭いとまではいかないまでもとにかく


道が汚いです!






道がウンコだらけです!!(誇張なし

100mに一個うんこ落ちてるレベルです(誇張なし




なんどうんこ踏みそうになったことか…

最初は「どういうこと!?どういうこと!?人糞!?」ってなってたんですが
徐々にその理由が掴めてきました、その理由とは



街にいる犬の多さです。



100mに一匹います、うんこと同じ確率で遭遇します
レストランなどでも犬を連れて入る方がすごい多かったです

これがカワイイのなんの・・
かわいいわんちゃん見ながら食べるご飯の美味しさは迸るんデスケドネ



DSC03611.jpg



そしてイタリア人ほんとに街にポイポイとゴミを捨てます

価値観というか世界観というかの違いにびっくりします

そんな国民性だからフンも持ち帰らないのだと・・(全員じゃないですが





あと落書きの多さにもびっくりで
路地裏では50mに一個あります、うんこに遭遇するまでに二つ見れる計算です。






DSC03033.jpg

DSC03017.jpg

DSC02976_20150124085156387.jpg


なんかいろいろ勿体無い国です!



日本は世界的に見ても街が綺麗な国らしいですが


日本と違って地面に土ないんです全石畳なんです!

うんこ誰かに踏まれてのべーーーーーーーーーーって
なったまんまずっとそこに存在し続けるんです

狂気!











でもそんな事もこの景色を見るとどうでもよくなるのです




DSC03182.jpg


それは余りにも美しく細かいことなんてどうでもって はっ そうか!
こうやって道にどんどんうんこが増えていくのか!狂気であります・・!!


ベネチアのこの美しい夕日をうんこを増やす景色と命名しましょう





DSC03185.jpg


こちらはベネチアで有名な ”リアルト橋” 


近くには仮面屋さんもゴンドラ屋さんもあります

ベネチアっぽいでしょう


DSC03190.jpg

DSC03187.jpg




サンマルコ広場そばの海側の景色

DSC03198.jpg



まるでどこもまるで映画のワンカットのよう

惚れ惚れとします・・・





惚れ惚れとする













惚れ惚れとするといえばそう








お夕御飯でーす!






DSC03231.jpg




本日の夕食はホテルからすごい近い軽い繁華街にあるレストラン!

繁盛していて活気があります




して一番の興奮がなんといってもイタリアの初ピザ!本場!!

ピッツァマルゲリータ!

DSC03233.jpg


と 何やら海の幸焼き!



DSC03234.jpg




イタリアのピザは本当に美味しかったです!
噂に聞くとおりでした!のってるものはトマトにチーズとオーソドックスなのですが
そのシンプルさが素材の味を存分に感じさせてくれます

風味あるチーズと焼いて甘味を増したトマトがとても美味しいです
そして薄めのパリっとした生地が食欲をそそります


何やら海の幸も味付けはシンプルながら素材の美味しさがしっかりあって美味!
プレートには海鮮パスタ・カレイ・スズキ?・エビ・ロブスター・サバ?っぽい魚が
のっていました。豪華

スズキが旨み強く一番美味しかったです。
レモン汁が合う!


たぶんこの食事が滞在中いちばん高いご飯でした









描くのすごい時間かかるのにまだ旅の全体の1/7程しか書けてない事に絶望しました。




つづく!


スポンサーサイト

2015/01/24(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

«  |  ホーム  |  »

名無し

『』

は、半分くらい飯のことでしたねwww、でも海外旅行楽しそうで羨ましいですヽ( ̄▽ ̄)ノ

2015/01/28(水) 00:05:00 | URL | [ 編集]

名無し

『』

あ!明けましておめでとうございますヽ( ̄▽ ̄)ノ

ピッツァ良いですね!自分も本場のピッツァ食ってみたいです。

2015/01/28(水) 00:10:40 | URL | [ 編集]

zaku3214

『』

定期的にピクシブ等を拝見させて貰って絵を参考にさせてしてもらったりいます(__)
私はあまり海外への感心が薄かった(インドのガンジス川入って心の悟りを開きたい、漫画の影響でフランスのモン・サン・ミシェルぶらり散歩気分で見たいくらい)ですが櫻井さんの写真、感想をみているうちに興味がでてきました
中身のない長文ですいません。
ありがとうございます

2015/02/08(日) 22:18:11 | URL | [ 編集]

櫻井エネルギー

『Re: タイトルなし』

> 名無しさん

ご飯美味しいんですよ・・!たぶん旅行記事で機内食のことまで書いてるの私くらいな気がします・・・!

2015/02/09(月) 02:29:38 | URL | [ 編集]

櫻井エネルギー

『Re: タイトルなし』

> 名無しさん

明けましておめでとうございます!

本場のピッツァ安くて美味しいです!でも日本の照り焼きチキンピザとかカレーピザ
とかに飼いならされすぎてて向こうは基本トマト、チーズのみなので3日で飽きます!

2015/02/09(月) 02:32:12 | URL | [ 編集]

櫻井エネルギー

『Re: タイトルなし』

> zaku3214さん

ありがとうございます!
わたしの記事を見て海外への関心が生まれてくれた・・!とても嬉しいです!

外国というのは宗教も価値観も文化も全てが違う刺激にあふれた場所で
良きにしろ悪きにしろ必ず経験として素晴らしいものを与えてくれる場所です。

創作に関しても大きな影響を与えてくれることと思います、
機会があったら是非どこかへ旅をされてはいかがでしょうか

2015/02/09(月) 02:44:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://sakuraienergy.blog.fc2.com/tb.php/222-b5a35c32
 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。