スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)


どうも体の半分がトムヤムクンヌードルでできている

櫻井エネルギーさんです。


美味しすぎるんですトムヤムクンヌードル

なんか麺を食べているときと言うよりスープを飲んでる時になんか合法じゃない物質が

脳から染み出てるのをひしひしと感じます、脳漿エスニック

ちなみに本物のトムヤムクンは食べたことありません





話変わって夏の避暑地といえば軽井沢!

冬の避寒地?といえば温泉です!





ということで都心からのアクセスがいいでお馴染みの温泉地
箱根に行ってきました!

DSC04208_201602062343471e4.jpg

といっても行ったのは去年で完全に記事書き忘れてたんですが

ともあれ人生二度目の箱根です


本当は雪を見ながらお風呂につかりたかったのですが

都心近いし12月だしで雪のゆの字もありませんでしたね

お風呂の湯の字はいっぱいありました(蛇足



前回来た時はホテルでのんびりしてほぼ駅周辺から動かなかったので

今回は箱根周りの観光地を周りに来ました


DSC04217.jpg


ということもあって箱根湯本駅のこの飲食店お土産屋街通りは総スルーです

後にパンフでここにあるすごい美味しそうなタルト屋を発見して後悔します



しかしこの時期箱根山の火山活動が活発になったせいで警戒警報が

出ていて箱根で1~2番目に行きたかった大涌谷への電車が運行中止

となっていました。


bousaimap_315.jpg


行った時はてんやんでいって思ってたんですが改めて地図見たらこれで

大涌谷に行けるはずなかろうもんって感じですね





この地図下の元箱根にも行ってわかさぎのフライとか食べたんですが

美味しすぎて一枚たりとも写真を撮らずに食べきりました



DSC06158.jpg

この時元箱根激雨降っててド寒くて景色もねずみ色で

あまりカメラ出せなかったです


DSC06160.jpg

有名?らしい海賊船か遊覧船か何か(雑

とにかくド寒い












割愛して次の日


DSC06170_20160207004318cc6.jpg

晴れました.+*:゚+。.☆

お宿は箱根のどこへも割とアクセスのいい強羅に泊まったのですが

強羅の宿は全て今まで体感したことないような山の斜面に建ってまして

駅もこのとおり


DSC06171.jpg


まるで錯視みたいになっておりますがパースを左奥の建物の屋根基準で

引いていただくと傾斜の凄さがわかるかと思います





DSC06175.jpg


地面に対して垂直に立つと転がります、この写真だとゴミ箱が転がっていきそう


私は旅行先では町並みとか自然をなるべくみたい人なので

歩ける距離の駅は歩いてしまうのですがここの往復はしんどい!



雪あったらいいなぁ。゚゚。゚。(*´艸`)ε3。゚ε3。゚゚。゚。

みたいな事ぬかしてましたがここに雪あったら死んでた


DSC06177.jpg

写真じゃイマイチ伝わらないのが悔しい…




DSC06181.jpg

強羅駅までおりたら今日の目的地まで線路沿いをこれまた歩きます

道が平たんなだけでこみ上げる嬉しさしか














そして目指していたのは


箱根彫刻の森美術館です!


DSC06184_2016020700090203c.jpg



小学生くらいからCMで見ていていつか来たいと思っていた場所でした

想像としては森の中に大きな美術館があってその中に彫刻が

たくさんあるんだろうなぁと思っていたんですが

本当に森の中に彫刻が点在していました


DSC06187_2016020700090588c.jpg
※森に点在する彫刻たち


森の美術館に彫刻があるのではなく

森自体が美術館なんだと名前の意味を初めて理解する櫻井




DSC06195_20160207013901d35.jpg


DSC06199_2016020701390630a.jpg


色々と素晴らしい彫刻があるのですが














DSC06188.jpg

入ってすぐ左にあるこの像のインパクトの凄いこと凄いこと

ほかの彫刻を霞ませるために設置した疑惑を感じるレベル





DSC06189.jpg


風の妖精的なタイトルだった気がするけど
・・・妖精?









というかこれ見た時から私はずっとこの顔がターミネーター2の時の

T1000のロバート・パトリックの顔にしか見えなくて




0_201602070133391d5.jpg

これの



3_2016020701314710b.jpg

これ





DSC06189_2016020701353572a.jpg


だいたいあってる








それはそれとして彫刻の森美術館の中でも特に美しかったのがこの建物!


DSC06245_20160207014218d4d.jpg

入口から入って奥の開けた場所にあるのですが数十メートルの吹き抜けで

壁全面にステンドグラスが敷き詰められているのです



DSC06231_20160207014224532.jpg


日が入るとこの上なく美しい


中は屋上まで螺旋階段が繋がっているんですが階段が狭くてあまり

見蕩れられないのがネックです


椅子とかあればいいのになぁとか思うけど椅子あったらもうここから

動かなくなっちゃうから置かないんだろうなぁ


と思ったり思わなかったり










最後に私の好きな彫刻です




DSC06255_2016020701525835a.jpg



DSC06251_20160207015256068.jpg



素晴らしいタイトルです



彫刻は奥が深い





興味を持たれた方はぜひ箱根彫刻の森美術館へ












そして宣伝遅れましたが今月の快楽天は

ADの女の子とプロデューサーのお話です!

快楽天をお買い求めになった際は箸休め的にちらっと見てみてください

よろしくお願いします。


原稿テンプレ0001




この宣伝をするために記事書いたのに前振りが長すぎる


スポンサーサイト

2016/02/07(日) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

«  |  ホーム  |  »

ヴェニスの住人

『彫刻の、森』

彫刻の森で鉄人にあった?w

2016/03/25(金) 14:54:19 | URL | [ 編集]

櫻井エネルギー

『Re: 彫刻の、森』

>ヴェニスの住人

鉄で出来た人しかいなかった・・

2016/03/26(土) 09:20:51 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://sakuraienergy.blog.fc2.com/tb.php/246-fc413c26
 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。