スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

0夏探し0


寒すぎる 花粉飛んでるのに寒い!

木造アパートから鉄筋コンクリートに引っ越したのですが鉄筋さむい!

音漏れが全くないのは嬉しいんですがもう日々夏が恋しくてたまりません

という気持ちを込めた絵です。



近頃はもっぱらベタ塗りで色を乗せております

筆跡やグラデを使わず色を置いただけで画になる配色の絵を描くことで

色の関係やバランス力を鍛える目的があります



この絵を描いたのは一月なのですが今見ると配色はそこそこですが

カラーの比率が適当で印象が悪いですね。

構図も途中から取り始めたので荒いです




絵の描き始めというのはどういう筆を使ってとかどんな加工やツールを

という事ばかり考え色そのものの重要性を無視しがちですが思うのは

塗りの技術というのはやはり色あっての事でどんなに上手く塗れても

そもそもいい色を配色できなければダメということです。


昔「この絵は構図がダメだからといくら描き込んだところで無駄だよ」

ってデッサンしてる時に先生に言われた事があるのですが

多分同じ感じです。


絵描き始めて何年たってるんだというお話ですが

いままでフワフワしてた部分をしっかり詰めていきたいです


ベニたましろ


これは二月に描いた色の練習3枚目のヒトノコです


色数を絞って配色の精度を上げました

その甲斐あってベースとメインカラーのバランスがぐっといいです

色の置き方は隣あった色と補色の隣接補色色相です

優しく調和しながらも主張がある置き方で一番自分の中でのせやすい配色です



しかしまだベタ塗りの魅せ方が慣れてない感が否めないですね


シンプルよりはごちゃごちゃした絵が好きなので色数を増やしても

綺麗に調和させられるように配色するのが今後の課題です。



スポンサーサイト

2016/03/23(水) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://sakuraienergy.blog.fc2.com/tb.php/251-cb5feb66
 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。